FC2ブログ
とある大学生の奮闘記
私の1日の出来事、感じたこと日記形式で更新していきます。相互リンク・RSS大募集中!
プロフィール

ゆいと

Author:ゆいと
ある大学の3年です。ギャンブル依存克服したいです。理系です。運動と代謝、そのなかでも乳酸、タウリンに興味ありですが、いまなぜかシトルリン、アルギニンの実験中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



何でも記事



ワロ速報



フリーエリア



RSSリンクの表示



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雪】大雪再び 首都圏、交通機関に備えなく脆弱
広い範囲で大雪となった14日、首都圏を中心に交通機関が大きく乱れた。記録的な大雪に見舞われ運休などが相次いだ先週末に続き、
またしても雪に慣れていない首都圏の交通網の弱点が浮き彫りになった。

東海道新幹線は東京-小田原間で降り積もった雪の影響などにより、一部区間で通常より速度を落として運転し、上下線で最大約50分遅れた。
JR在来線では、14日夕からの中央線の特急あずさなど26本の運休を決定。小田急が午後の特急ロマンスカーの運転を全て見合わせるなど、
私鉄各線でも運休や遅れが出た。

国内線も日航が75便、全日空が74便を欠航。国際線でも日航が中部発着の2便で運航を取りやめた。

高速道路では、高松道など四国の各主要道のほか、阪和道や新東名など、近畿、中部地方にも通行止めの区間が広がった。

東京都心で20センチ以上の積雪を記録した8日も交通機関は大混乱したが、なぜ、首都圏の交通網は雪に弱いのか。

鉄道アナリストの川島令三氏は雪への備えの低さを指摘。大宮駅では先週末、雪の影響でポイントが切り替わらなくなり、
東北、上越、長野の各新幹線が上り線で2時間近く運転を見合わせた。
「北海道や東北などの降雪地帯ではポイントに降った雪を溶かすヒーターが付いているが、首都圏には一部しかない」と川島氏。
車輪に付着した雪を落とす設備もほとんど採用されていないという。

首都圏の空港では、滑走路の除雪作業に時間がかかるのが実情だ。羽田空港では除雪車は16台あるが、「フル稼働しても数時間はかかる」と空港関係者は話す。
機体に付着した雪を溶かす作業も1機当たり30分程度かかり、遅延原因になるという。高速道路では高架道路が多く、
地表に比べ風が強く、路面の雪が凍結しやすいという。

ソース:goo
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20140214615.html

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2014/02/14(金) 20:15:31.11 0
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140214/dst14021417130003-n1.htm
関東南部、次第に雨へ

雪は西日本から徐々に弱まり気温も上昇した。関東南部では15日朝にかけて雨に変わる見通し。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://genndama2014.blog.fc2.com/tb.php/5-e75c5e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。